千葉商工会議所地図

EMSセミナー・行事予定

11月13日(水) 企業環境セミナー
詳細は後日にお知らせします
10月16日(水)
17日(木)
第27回ISO9001内部監査員養成講座
詳細は後日にお知らせします
9月18日(水)
19日(木)
第31回ISO14001内部監査員養成講座
詳細は後日にお知らせします
7月17日(水) EA21普及セミナー
千葉商工会議所 14階
13:00~17:00
詳細はこちら。
6月19日(水)及び
20日(木)
第26回ISO9001内部監査員養成講座
千葉商工会議所 14階 第2ホール
9:00~17:00
詳細はこちら
5月21日(火)
22日(水)
第30回ISO14001内部監査員養成講座

エコアクション21(EA21)普及セミナー実績

開催年月日 開催場所 主催・共催 参加者数
30 2018.07.20 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 27/50
29 2017.07.21 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 15/35
28 2016.07.24 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 27/47
27 2015.07.24 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 21/47
26 2014.07.25 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 15/38
25 2013.11.19 八千代台東南公共センター 八千代商工会議所、習志野商工会議所、CKZ、ECC 6/18
24 2013.07.26 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 21/48
23 2012.11.16 八千代台東南公共センター 八千代商工会議所、習志野商工会議所、CKZ、ECC 8/22
22 2012.10.03 市原市民会館 市原市、市原商工会議所(CKZ、ECCは協力) 5/18
21 2012.09.20 流山商工会議所 流山商工会議所、CKZ、ECC 6/16
20 2012.07.27 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 25/43
19 2011.07.29 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 35/58
18 2010.11.19 八千代商工会議所 八千代商工会議所、CKZ、ECC **約40
17 2010.09.22 千葉商工会議所 CKZ ***
16 2010.07.30 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 55/83
15 2010.02.26 松戸商工会議所 松戸商工会議所、CKZ、ECC 43/64
14 2009.07.30 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 31/55
13 2008.11.14 市川商工会議所 CCI、CKZ、ECC 38/55
12 2008.08.22 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 51/72
11 2008.02.18 船橋商工会議所 船橋商工会議所、CKZ、ECC 47/62
10 2007.08.24 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 36/57
9 2006.11.17 柏商工会議所 柏商工会議所、CKZ、ECC 26/*
8 2006.09.28 千葉県産廃協会 千葉県商工会連合会、ECC **
7 2006.08.25 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 46/69
6 2006.01.27 君津市地域情報センター 千葉県、ECC 31/48
5 2006.01.20 佐原市中央公民館 千葉県、ECC 48/63
4 2005.12.14 市川教育会館 千葉県、ECC 52/75
3 2005.12.02 松戸勤労会館 千葉県、ECC 43/58
2 2005.11.17 ホテルプラザ菜の花 千葉県、CKZ、ECC 72/100
1 2005.08.26 千葉商工会議所 CCI、CKZ、ECC 89/112

ISO内部監査員養成講座
ISO14001(EMS)

開催日 講師 受講者数
第29回 2018.09.13&14 青木、田 23
EDA 2018.07.05 長田 22
第28回 2018.05.14&15 長田、橋本 20
第27回 2017.10.5&6 青木、田 7
第26回 2017.07.10&11 長田、橋本 13
第25回 2016.10.6&7 青木、田 5
第24回 2016.07.11&12 長田、橋本 6
第23回 2015.10.8&9 青木、西田 8
第22回 2015.07.13&14 長田、橋本 ***
第21回 2014.11.17&18 西田、田 7
第20回 2014.07.14&15 長田、宮田 26
第19回 2013.11.14&15 青木、長田 13
第18回 2013.07.11&12 西田、青木 25
第17回 2012.11.15&16 野口 18
第16回 2012.07.12&13 西田 23
SCAS 2012.05.22&23 野口 15
第15回 2011.11.24&25 野口 26
第14回 2011.07.14&15 西田 25
第13回 2010.11.18&19 野口 22
第12回 2010.07.15&16 西田 25
第11回 2009.11.12&13 野口 21
SCAS 2009.07.28&29 野口 17
第10回 2009.07.09&10 西田 16
第9回 2009.02.09&10 野口 26
第8回 2008.10.23&24 西田 4
第7回 2008.06.19&20 野口 18
第6回 2008.01.29&30 野口 21
第5回 2007.09.05&06 西田 23
第4回 2007.05.15&16 野口 24
第3回 2006.11.28&29 野口 20
第2回 2006.05.18&19 野口 24
第1回 2005.05.26&27 野口 24

ISO内部監査員養成講座
ISO9001(QMS)

日程 講師 受講者数
第25回 2018.10.11&12 矢野、志澤
EDA 2018.09.19&20 志澤 13
第24回 2018.06.14&15 志澤、熊田 22
EDA 2018.01.23&24 志澤 18
第23回 2017.09.14&15 志澤、熊田 21
第22回 2017.06.15&16 志澤、熊田 15
第21回 2016.09.15&16 志澤 15
第20回 2016.06.16&17 志澤 11
第19回 2015.09.17&18 荒野、志澤 9
第18回 2015.06.18&19 矢野、志澤 13
第17回 2014.09.18&19 矢野、吉野 23
第16回 2014.06.12&13 荒野、矢野 19
CRS 2014.04.05 野口 5
第15回 2013.09.12&13 矢野、吉野 16
第14回 2013.06.13&14 吉野、矢野 20
第13回 2012.09.13&14 野口 18
第12回 2012.06.14&15 野口 16
第11回 2011.09.15&16 野口 14
第10回 2011.06.16&17 野口 25
SCAS 2010.11.16&17 野口 20
第9回 2010.09.16&17 野口 18
第8回 2010.06.17・18 野口 23
第7回 2009.09.17&18 野口 23
第6回 2009.06.25&26 野口 23
第5回 2009.01.29&30 野口 15
第4回 2008.09.25&26 野口 15
第3回 2008.05.20&21 野口 19
第2回 2007.11.29&30 野口 23
第1回 2007.06.21&22 野口 19

企業環境セミナー実績

開催日 テーマ/基調講演/講演 事例紹介 受講者数
第21回 2018.11.16 2015年版改定ISOへの対応及び実践
三浦和行/
㈱三英
㈱クボタ京葉工場/
第20回 2017.10.27 改定ISO14001への対応及び実践
齋藤喜孝/
太平興産㈱
富士石油㈱
24/43
第19回 2016.10.28 環境マネジメントシステム規格の改訂と企業の対応
黒柳要次/
東京ガス㈱
エム・エム・プラスチック㈱/
31/48
第18回 2015.10.23 環境マネジメントシステム規格の改正動向及び効果的な活用
長田彰/志澤達司
ガラスリソーシング㈱
㈱太陽堂印刷所/
47/73
第17回 2014.10.17 環境マネジメントシステムの効果的な活用
長田彰/有馬富穂
富田鉄工㈱
大里綜合管理㈱/
49/68
第16回 2013.10.18 環境マネジメントシステムの動向と有益な活用
森川高志/荒野喆也
リコージャパン㈱千葉支社
千葉大学
40/62
第15回 2012.10.19 環境マネジメントシステムのステップアップ活用
吉野定治/西田啓作
㈱リコー
㈱日立産機システム
49/69
第14回 2011.10.14 ISO14001 よいシステム、役に立つシステム、有効なシステム
市川昌彦/西田啓作
セイコーインスツル㈱
㈱住化分析センター
52/75
第13回 2010.10.15 経営に役立つISO14001
荒野喆也/山本光男
広栄化学
千葉オイレッシュ
56/81
第12回 2009.10.09 ISO14001のゆくえ有効性を高めるために!
杉本公成/山本光男/廣川一男
TOTOバスクリエイト
アルファテクノ
63/77
第11回 2008.10.17 経営改善に役立てる環境マネジメントシステム
三須一芳/
分①廣川一男/分②山本光男/分③西田啓作 19/33
第10回 2007.10.19 環境マネジメントシステムでの中小企業の生き残り作戦
吉野定治/
分①廣川一男/分②山本光男/分③西田啓作 30/48
第9回 2006.10.20 環境マネジメントから経営マネジメントへの転換
廣川一男/
分①西田啓作/分②山本光男/分③野口久 31/50
第8回 2005.10.21 ISO14001のゆくえ
國廣隆紀/
分①廣川一男/分②山本光男/分③野口久 ***
第7回 2004.10.24 中小企業の環境マネジメントシステムの構築
廣川一男/山本光男
ハマイ
千葉製粉
住化分析センター
50/71
第6回 2003.10.17 中小企業におけるISO14001の活用の仕方
天川秀喜/
大里綜合管理㈱
東芝パソコンシステム
内山アドバンス
***
第5回 2002.10.25
中小企業のISO効率的認証取得
廣川一男/二宮悳
もやい
ホリキリ
BMW
***
第4回 2001.10.26
ISO14001認証取得と経営革新
三須一芳/廣川一男
千葉県環境財団
東金市
富田鉄工㈱
***
第3回 2000.10.20
ISO14001認証取得と環境経営
宮村庸一/林正徳
千葉県環境研究所
シャープ
太陽社
太平興産
***
第2回 1999.10.22
ISO14001を認証取得するために
廣川一男/
シャープ
増田製作所
白井町
***
第1回 1998.10.02
企業として環境保全活動を考える
廣川一男/後藤敏彦
日立電子デバイス
大日本インキ千葉
***

第30回ISO 14001内部監査員養成講座の報告(2019年5月21日・22日)

20190-07-24掲載

2019年5月21・22日(火・水)の2日間にわたって、千葉商工会議所 14階第2ホールにおいて千葉商工会議所との共催で第30回ISO14001内部監査員養成講座を開催しました。本講座は毎年2回開催しており、今回はその1回目でした。
受講者は10人とやや少な目でしたが、その分中身の濃い講座になりました。

講師はNPO法人環境カウンセラー千葉県協議会の会員でこの道に長けたお二人にお願いしました。
長田 彰 氏 (CEAR登録EMS主任審査員)
橋本 正 氏 (CEAR登録EMS審査員補)

ISO 14001規格は2015年に改正され、事業活動と環境活動の一体化をより一層目指すことになりました。この狙いに沿う内部監査はどうあるべきかに重点を置いた講座になりました。

  具体的な講座内容は、以下のものでした。
  • 経営のためのISO
  • ISO 14001の要点解説
  • 内部監査の進め方と要点
  • 内部監査実施用のチェックリスト作成
  • 内部監査の模擬実習

今回はISO14001になじみの薄い方が多かった野ですが、理解度試験では全員が合格され、内部監査員に求められる力量を向上されました。
次回は2019年9月18・19日(水・木)です。ご参加をお待ちしています。

エコアクション21普及セミナー&認証取得済事業者フォローアップセミナー案内

2019ー05-29掲載

7月17日(水) 13:00~17:00 会 場:千葉商工会議所 14階

  • 開催日時:2019 年7月17日(水) 13:00~17:00 (開場:12:30)
  • 会 場:千葉商工会議所 14階 第2ホール
  • 対 象:エコアクション21の導入を検討されている事業者様 および、すでに認証・取得されている事業者様
  • 参 加 費:1,000円
  • 定 員:90名(先着順)

エコアクション21は、事業者が環境経営を通してより進化した組織へと成長することを支援する 仕組みで、環境省が策定したガイドラインに基づき、省エネルギー・CO2の排出抑制・廃棄物の削減な どの目標を設定し、具体的に取り組まれている事業者を第三者認証・登録する制度です。中小の事 業者でも取り組み易く、環境への取組みの推進だけでなく、経営面でも効果が期待できます。

今回のセミナーは、このたび改定された「2017 年版ガイドライン」の改定ポイントの説明とすでに認 証・取得されている事業者様の事例紹介を行い、これから環境経営システムの導入をご検討されてい る事業者様だけでなく、すでに認証・登録されている事業者様の活動内容や運用上での問題点の解 決を目指しました。

詳細な案内チラシと申し込み用紙(PDF)は、こちら。

IS0 9001内部監査員養成講座開催のご案内

2019ー05-31掲載:カテゴリー:EMS

2019年6月19日(水)及び 20日(木)9:00~17:00
場 所 : 千葉商工会議所 14階 第2ホール

ISO 9001規格は、2015年9月に改訂版が発行され、JIS Q 9001も11月に改訂されました。 ISO 9001規格は、内部監査の実施を要求しており、内部監査員の世代交代が必要となる など、新内部監査員の養成が急務となってきています。そこで、千葉商工会議所ではNPO 法人環境カウンセラー千葉県協議会との共催により内部監査員養成講座(第26回目)を開 催します。

日 時 2019年6月19日(水)及び20日(木)9:00~17:00
場 所 千葉商工会議所 14階 第2ホール
講 師
志澤 達司 氏
(NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会理事EMS支援センター幹事)
(JRCA登録QMS審査員補)、(技術士:経営工学部門)
熊田 成人 氏
(NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会EMS支援センター幹事)
(IRCA・JRCA登録QMS審査員補)、(技術士:経営工学部門)
定 員24名(申込先着順)
受講料1名につき30,000円(税込) ≪千葉商工会議所会員は 25,000円(税込)≫
対 象内部監査員候補者、内部監査員担当者、事務局員等
主 催千葉商工会議所、 NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会

詳細な案内と申込書は、こちら。

第 21回企業環境セミナー開催報告(11月16日(金))

2018-12-08掲載

橋本事務局長の挨拶

2018年11月16日(金)13:00~16:30に、千葉商工会議所第2ホールにおいて、21年前(1998年10月)から継続している「企業環境セミナー」を開催しました。

現在はISO 14001及びISO 9001の2015年版への移行猶予期間が満了した時点であり、その規格改定で、組織の目的や戦略的方向性や利害関係者のニーズ・期待を実現する展開も求められ、組織の課題を理解しリスク及び機会への取組みなど、具体的にどのようにすべきか悩んだり、確信が得られず迷ったりしている事業者が多いと考え、今回のテーマは昨年(前回)と同様に、「2015年版改定ISOへの対応及び実践」としました。

第1部 講演として、

・「2015年版 EMS/QMSの活用状況~環境/品質ISOを使いこなす~」 ㈱日本環境認証機構の研修事業部長 三浦 和行様
重要なポイントとして規格要求事項のままでは理解しがたく「行間を読むこと」が大切とされ、その要点を説明していただきました。

第2部 事例紹介として、

・「2020東京オリンピック・パラリンピック 卓球競技の成功に向けて」 ㈱三英の品質管理室長 松井 善也様
該社製の卓球台の開発を通してオリンピック用に採用された経緯と2015年版ISOのマネジメントシステムの運用とのマッチングについて紹介していただきました。

・「ISO 14001の移行対応および実践」
株式会社 クボタ 京葉工場 環境安全課 課長 宮田 健司様
水道管に使用される大口径鋳鉄管の製造における、環境、安全、品質のマネジメントシステムの構築と運用、2015年版への移行の経緯、さらにはそれらの統合化へのみちすじをご紹介いただきました。

第3部 個別相談会

千葉市内の事業者からISOの認証取得の意義、ISOのマネジメントシステム運用の概要及び認証取得までのアプローチについての相談があり、EC千葉のEMS支援センターの担当者が相談に応じました。

第 21回企業環境セミナー開催案内(11月16日(金))
2015年版改定ISOへの対応及び実践

2018ー10-07:掲載
  • 開催日時 平成30年11月16日(金)13:00~16:30(開場:12:30)
  • 会   場  千葉商工会議所 14階第2ホール
  • 参加費1,000円 (当日、受付にてお支払下さい)
  • 定員60名(先着順)

これまでの環境ISOでは著しい環境側面や法順守を配慮した目標管理に縛られ、品質ISOも顧客クレーム削減、社内不良低減など製品やサービスに関する目標管理が多く行われてきました。
2015年版規格では、さらに組織の目的や戦略的方向性や利害関係者のニーズ・期待を実現する展開も求められ、組織の課題を理解しリスク及び機会への取組みなど、具体的にどのようにすべきか悩んだり、確信が得られず迷ったりしていませんか。

今回は、新たな規格要求事項にもとづく効果的なマネジメントシステムのあり方を解説し、移行事例の紹介の機会とします。さらに、個別相談会を設けて、ご相談をお受けします。


プログラム

開会挨拶
(13:00~13:10)
第1部 講演
「2015年版EMS/QMSの活用状況 ~環境/品質ISOを使いこなす~」
(13:10~14:10)
株式会社 日本環境認証機構 研修事業部 部長 三浦 和行氏
--- 休憩 --- (14:10~14:20)
第2部 事業者からの取組みの事例紹介
(1) 「2020 東京オリンピック・パラリンピック 卓球競技の成功に向けて」
(14:20~15:10)
株式会社 三英 品質管理室 課長 松井 善也氏
(2) 「ISO14001の移行対応および実践 」
(15:10~16:00)
株式会社 クボタ 京葉工場 環境安全課 課長 宮田 健司氏
第3部 個別相談会
(16:00~16:30)
ISO14001および/またはISO9001の取組みについて 新たに取り組まれたい事業者様、認証取得後の取組に関してお困りのことなどがある事業者様は、裏面の参加申込書の質問欄にご記入下さい。経験豊かな担当者が個別にご相談に応じます。

  • 主 催 千葉商工会議所、NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会
  • 後 援 千葉県、一般財団法人千葉県環境財団、公益財団法人千葉県産業振興センター、 一般社団法人千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、 一般社団法人千葉県経営者協会、千葉県中小企業団体中央会、千葉県中小企業家同友会、 一般社団法人千葉県環境保全協議会、一般社団法人千葉県産業資源循環協会、 一般社団法人千葉県建設業協会
  • 問合先 ☆NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会・・・ TEL 090-1436-0151(國廣)ホームページhttp://ecchiba.sakura.ne.jp/
  • ☆千葉商工会議所 地域交流部 会員交流課・・・ TEL 043-227-4103(砂金(イサゴ))ホームページ

申し込み

:30 (開場:12:30) 会   場  千葉商工会議所 14階第2ホール 参加費1,000円 (当日、受付にてお支払下さい)  定員60名(先着順) プログラム 開会挨拶                                              (13:00~13:10) 第1部 講演                                          「2015年版EMS/QMSの活用状況 ~環境/品質ISOを使いこなす~」        (13:10~14:10) 株式会社 日本環境認証機構 研修事業部 部長 三浦 和行氏 --- 休憩 ---                    (14:10~14:20) 第2部 事業者からの取組みの事例紹介 (1) 「2020 東京オリンピック・パラリンピック 卓球競技の成功に向けて」        (14:20~15:10) 株式会社 三英 品質管理室 課長 松井 善也氏  (2) 「ISO14001の移行対応および実践 」                           (15:10~16:00) 「第21回企業環境セミナー」を開催しました(11月16日) 2018年11月16日(金)13:00~16:30に、千葉商工会議所第2ホールにおいて、今から21年前(1998年10月)から継続している「企業環境セミナー」を開催しました。 現在はISO 14001及びISO 9001の2015年版への移行猶予期間が満了した時点であり、その規格改定で、組織の目的や戦略的方向性や利害関係者のニーズ・期待を実現する展開も求められ、組織の課題を理解しリスク及び機会への取組みなど、具体的にどのようにすべきか悩んだり、確信が得られず迷ったりしている事業者が多いと考え、今回のテーマは昨年(前回)と同様に、「2015年版改定ISOへの対応及び実践」としました。 第1部 講演として、 ・「2015年版 EMS/QMSの活用状況~環境/品質ISOを使いこなす~」 ㈱日本環境認証機構の研修事業部長 三浦 和行様 重要なポイントとして規格要求事項のままでは理解しがたく「行間を読むこと」が大切とされ、その要点を説明していただきました。 第2部 事例紹介として、 ・「2020東京オリンピック・パラリンピック 卓球競技の成功に向けて」 ㈱三英の品質管理室長 松井 善也様 該社製の卓球台の開発を通してオリンピック用に採用された経緯と2015年版ISOのマネジメントシステムの運用とのマッチングについて紹介していただきました。 ・「ISO 14001の移行対応および実践」 水道管に使用される大口径鋳鉄管の製造における、環境、安全、品質のマネジメントシステムの構築と運用、2015年版への移行の経緯、さらにはそれらの統合化へのみちすじをご紹介いただきました。 第3部 個別相談会 千葉市内の事業者からISOの認証取得の意義、ISOのマネジメントシステム運用の概要及び認証取得までのアプローチについての相談があり、EC千葉のEMS支援センターの担当者が相談に応じました。 第3部 個別相談会                                        (16

第20回企業環境セミナー開催案内(10月27日(金))

2017ー09-10:掲載

<改定ISO14001への対応 及び 実践>

  • 開催日時  平成29年10月27日(金) 13:00~16:30 (開場:12:30)
  • 会   場  千葉商工会議所 14階第1ホール
  • 参加費1,000円 (当日、受付にてお支払下さい)
  • 定員90名(先着順)
プログラム
  • 開会挨拶(13:00~13:10)
  • 第1部 講演                                          
    • 「ISO14001:2015改定版への対応」(13:10~14:10)
    • 齋藤 喜孝 氏
      オーディックスレジストラー株式会社代表取締役社長 日本環境管理監査人協会(JEMAS)理事

    --- 休憩 --- (14:10~14:20)

  • 第2部 事業者からの講演
    • (1)廃棄物処理業のISO14001への取り組み」(14:20~15:10)
    • 平澤 雅彦 氏 大平興産㈱取締役総務部長 及び
      川上 郁夫 氏 大平興産㈱総務部次長
    • (2) 「ISO 2015年版移行審査を終えて」(15:10~16:00)
    • 鈴木 勝美 氏
      富士石油㈱ 袖ヶ浦製油所 TPM推進室課長
  • 第3部 個別相談会(16:00~16:30)
    ISO14001及びISO9001について
    新たに取り組まれたい事業者様、認証取得後の取組に関してお困りのことなどがある事業者様は、裏面の参加申込書の質問欄にご記入下さい。経験豊かな審査員が個別にご相談に応じます。
主 催
千葉商工会議所、NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会
後 援
千葉県、一般財団法人千葉県環境財団、公益財団法人千葉県産業振興センター、 一般社団法人千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、一般社団法人千葉県経営者協会、千葉県中小企業団体中央会、千葉県中小企業家同友会、一般社団法人千葉県環境保全協議会、一般社団法人千葉県産業廃棄物協会、 一般社団法人千葉県建設業協会
問合先
☆NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会 TEL 090-3518-3503(松村)
  ホームページ http://ecchiba.sakura.ne.jp/
☆千葉商工会議所 会員事業課  TEL 043-227-4101(砂金(イサゴ))
  ホームページhttp://www.chiba-cci.or.jp/
詳細なチラシと申し込み書は:
こちら(PDF)   こちら(ワード版)

「エコアクション21普及セミナー」を開催しました(7月21日)

2017ー08-09掲載

2017年7月21日(金)13:00~17:00に、千葉商工会議所14階第2ホールにおいて、毎年この時期に実施している「エコアクション21普及セミナー」を開催しました。
今回は、これからエコアクション21の認証・登録をされようとお考えの事業者様だけでなく、すでに認証・登録されている事業者様にもご参加いただけるよう、恒例の講演と事例紹介に加え、「フォローアップコーナー」(認証・登録事業者様向け講演)を設けました。

 さらに、講演に先立ち、エコアクション21認証・登録を10年継続されている事業者様への感謝状および記念品の贈呈を行いました。今回対象となられた事業者様13社のうち、株式会社ケムコ様、神鋼ボルト株式会社様、ガレージ藤枝様にご出席いただき、エコアクション21中央事務局安井至理事長からの感謝状と記念品をお渡ししました。

 事例発表では、株式会社永光自動車様と株式会社千葉マツダ様から大変に興味深く、かつ今後のエコアクション21への取り組みに示唆の多い講演をしていただきました。

 それぞれの講演の詳しい内容は、添付の配布資料をご参照ください。

ea21認証・登録を10年継続の事業者様への感謝状および記念品の贈呈
****事 業 者 名認証・登録日
1株式会社遠藤製作所2007年7月3日
2株式会社ダスティ2007年7月23日
3資源ゴミ選別業務協働企業体
松戸市再生資源事業協同組合
2007年7月31日
4株式会社ケムコ2007年9月3日
5株式会社アキテック2007年9月13日
6神鋼ボルト株式会社2007年9月20日
7ガレージ藤枝2007年9月20日
8山本産業株式会社2007年12月13日
9株式会社京葉総業2008年2月5日
10株式会社建総2008年2月8日
11ボーソー油脂株式会社2008年2月13日
12株式会社サンコー2008年3月11日

ea21認証・登録10年継続事業者様

神鋼ボルト株式会社様、株式会社ケムコ様、
ガレージ藤枝様(左より)

エコアクション21普及セミナー プ ロ グ ラ ム

  • 1.エコアクション21 感謝状贈呈式
  • 2.講   演エコアクション21の概要と認証・登録の手続きについて
    服部 達雄氏 (EA21地域事務局千葉県環境財団EA21地域事務局員・NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会理事)
  • 3.事例紹介(エコアクション21に取り組んでの成果)
    1. 株式会社永光自動車工業
      代表取締役社長 木俣 博光氏:14:10~14:50
    2. 株式会社千葉マツダ
      総務グループ 課長 日暮 匡志氏:14:50~15:30
    3. 講演内容に関する質疑応答
      各発表者: 15:30~15:50
  • 休 憩:15:50~16:00
  • 4.認証取得済み企業様「フォローアップコーナー」
    • 認証取得企業様の運用上での問題点、疑問点について
      戸村 泰氏(エコアクション21審査人・NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会監事):16:00~16:40
  • 5.新規導入予定企業様&認証取得済み企業様  <無料相談コーナー>:16:40~17:00

********************

  • 主 催 :エコアクション21地域事務局千葉県環境財団、千葉商工会議所、NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会
  • 後 援:千葉県、千葉市、一般社団法人千葉県商工会議所連合会、一般社団法人千葉県経営者協会、千葉県中小企業団体中央会、千葉県中小企業家同友会、一般社団法人千葉県環境保全協議会、一般社団法人千葉県産業廃棄物協会、千葉県建設業協同組合連合会、千葉県解体工事業協同組合
  • 協力:一般財団法人持続性推進機構エコアクション21中央事務局

第23回ISO9001部監査員養成講座(9月14・15日)

2017ー07-28掲載
ISO 9001:2015準拠

ISO 9001規格は、2015年9月に改訂版が発行され、JIS Q 9001も11月に改訂されました。
ISO 9001規格は、内部監査の実施を要求しており、認証既得の組織に於いても改訂対応とともに内部監査員の世代交代が必要となるなど、新内部監査員の養成が急務となってきています。そこで、千葉商工会議所ではNPO法人環境カウンセラー千葉県協議会との共催により内部監査員養成講座(第23回目)を開催します。

本講座は、2008年版との差異を解説するとともに、内部監査員として必要なISO 9001規格要求事項や内部監査の進め方などに対する知識及び監査技量の習得をより確実とします。そのために、個人演習・グループ演習などのワークショップに多くの時間を割くことで理解を深めるカリキュラムとしています。内部監査員候補者ばかりでなく、既に内部監査員を担当されている方、事務局の方にもお奨めのカリキュラムとなっておりますので、多数のご応募をお待ちしております。

*******************************

  • 日 時 : 平成29年9月14日(木)・15日(金)9:00~17:00
  • 場 所 : 千葉商工会議所 14階 第2ホール
  • 講 師 :
    志澤 達司 氏
    (NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会理事EMS支援センター幹事、JRCA登録QMS審査員補、技術士:経営工学部門)
    熊田 成人 氏
    (NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会EMS支援センター幹事、IRCA・JRCA登録QMS審査員補、技術士:経営工学部門)
  • 定 員 :24名(申込先着順)
  • 受講料 :1名につき30,000円(税込)
    ≪千葉商工会議所会員は 25,000円(税込)≫
  • 対 象 : 内部監査員候補者、内部監査員担当者、事務局員等
  • 主 催 : 千葉商工会議所、 NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会

*******************************

詳細な案内及び申し込み書

  1. 詳細なチラシとお申込書(PDF)
  2. 詳細なチラシとお申込書(ワード)

第27回ISO14001内部監査員養成講座(7月10・11日)

2017ー06-11掲載

~ISO 14001:2017年度"第1回開催"~

ISO 14001規格は、2015年版に改定され認証登録組織において順次、新EMSを構築されています。内部監査員養成講座では、改定された重要事項のポイントである"組織の状況の理解、リスク及び機会、プロセス構築等"並びにEMS全体について内部監査員として必要な知識、力量のレベルアップ並びにEMS理解を高める良い機会になります。 認証登録済みでこれから改訂版の移行審査は勿論のこと、システム構築中の組織においても参考になる講座になっております。 本講座は、環境経営とISO14001認証取得の意義、ISO14001の規格、内部監査の進め方などの解説をした後、グループワーク(内部監査ワークショップ)を実施し、内部監査員候補者ばかりでなく、既に内部監査員を担当されている方、管理責任者、事務局の方にもお奨めのカリキュラムとなっております。 多数の受講者をお待ちしております。  なお、講座終了後の理解度試験に合格した方には修了証を発行します。

  • 日 時 :平成29年7月10日(月)・11日(火) 9:00~17:00
  • 場 所 : 千葉商工会議所 14階 第2ホール
  • 講 師 : 長田 彰 氏 (NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会EMS支援センター幹事)(CEAR登録EMS主任審査員、エコアクション21審査人)
    橋本 正 氏 (NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会EMS支援センター幹事)(CEAR登録EMS審査員補、エコアクション21審査人)
  • 定 員 : 24名(先着順)
  • 受講料 :1名につき 30,000円(税込) ≪千葉商工会議所会員は 25,000円(税込)≫
  • 対 象 : 内部監査員候補者、内部監査員担当者、管理責任者、事務局員等
  • 主 催 : 千葉商工会議所、NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会
  • 当日の詳細なプログラム及び申込書は、こちら

コアクション21普及セミナー&認証取得済事業者フォローアップセミナー

2017ー05-23掲載

エコアクション21は、環境への取り組みを効果的・効率的に行えるよう環境省が策定したガイドラインに基づき、省エネルギー・二酸化炭素の排出抑制・廃棄物の削減などに目標を設定して具体的に取り組んでいる事業者を審査し、認証・登録する制度です。取り組み易く、ISO14001に比較して審査・登録の費用が安いなどの特長があります。
地球温暖化をはじめとして、環境に対する事業者の責務がますます大きくなってきており、環境リスクをなくし、環境コストを削減し、事業の発展を図るうえで「環境経営システム」は有力なツールとなります。
特に今回のセミナーでは、事例発表を中心にエコアクション21を紹介し、これから環境経営システムを導入しようとされている事業者様だけでなく、すでにエコアクション21を認証・登録されている事業者様の活動内容や運用上での「困りごと」の解決を目指しました。皆さまのご出席をお待ちしております。

  • 開催日時:平成29年7月21日(金) 13:00~17:00
  • 会   場:千葉商工会議所 14階 第2ホール
  • 参 加 費:1,000円  定 員:90名(先着順)  開 場:12:30
  • 対 象 者:エコアクション21の導入をお考えの事業者、認証取得済事業者
  • 当日の詳細なプログラム及び申込書は、こちら

EMS支援センター開催の講座・セミナー      2017-01-10掲載

2017(平成29年)年度開催予定の講座・セミナーは、以下のとおりです。

講座名 開催日 備考
ISO9001
内部監査員養成講座第21回
平成29年6月15.16日(木・金)
9:00~17:00
千葉商工会議所14F第2ホール
申込用紙と詳細な案内は後日

高津幼稚園の環境活動レポートが優良賞を受賞しました。

2017-02-26掲載

 八千代市にある高津幼稚園(学校法人有馬学園 認定こども園 高津幼稚園、園長 有馬 淳氏)が、平成28年度の「環境コミュニケーション大賞」で優良賞を受賞しました。おめでとうございます。
幼稚園は学園経営に「エコアクション21」を導入し、2009年に認定を受けています。会員の有馬富穂氏が中心となり、「環境学習の場として、園児とその保護者に環境保全の大切さを啓発し、また幼児教育と環境経営のモデルになるべくエコアクション21」に取り組んでいます。
温暖化対策として、園舎屋上に太陽光発電と屋上緑化のエコガーデンを導入、保護者会の資源物回収に熱心など多様な環境活動を行っています。2015年2月にはEC千葉が呼びかけ、千葉県下で初の幼稚園でのPLA-PLUSプロジェクトに参加してもらい、イベントを開催しました。

(有馬様からの投稿をもとに記事を作成しました。文責:見並)
関連するURL

第19回企業環境セミナー開催報告

2016-11-08掲載

平成28年10月28日(金) (13:00~17:00) 千葉商工会議所14階第1ホールにて、第19回企業環境セミナーを開催いたしました。
冒頭、千葉県環境生活部次長大竹毅様のご挨拶をいただいた後、昨年、ISO14001が改定されたのを受けて、<環境マネジメントシステム規格の改訂と企業の対応>ということで、以下の内容で行いました。県外を含め48名の方の出席をいただきました。

  • 第1部 講演 「ISO14001(2015)改訂に伴う登録組織の対応」
    黒柳 要次 氏   ㈱パデセア代表取締役
  • 第2部 事業者からの講演
    • (1) 「東京ガスグループの環境への取り組み」
      横山 典子 氏  東京ガス㈱ 環境部 環境推進グループ 担当課長
    • (2) 「プラスチックのマテリアルリサイクル」
      森村 努 氏    エム・エム・プラスチック㈱ 代表取締役社長
  • 第3部 EC千葉の取り組み紹介
    服部 達雄 氏  環境カウンセラー千葉県協議会事務局長
講師の方のご協力により、3つの講演資料を公開させていただきます。
黒柳氏講演
 横山氏講演
森村氏講演

講演の資料(pdf)

第19回企業環境セミナー開催案内
環境マネジメントシステム規格の改訂と企業の対応

2016-10-12掲載

「エコメッセ in ちば」の賛同行事の一環として、千葉商工会議所と共催の「企業環境セミナー」は第19回となり、10月28日に千葉商工会議所第1ホールで開催します。
地球環境問題、とりわけ気候変動対応(地球温暖化対策・対応)は厳しさを増しており、世界中の人々が今まさに自分の問題として取り組むことを求められています。環境マネジメントシステム(EMS)に取り組む企業にとっても、一層効果的な活動を求められています。
そこで今回は、昨年改訂されたISO14001(2015)への対応の講演とともに、事業活動(本業)が環境活動と密接な2社(エネルギー供給・資源循環)に講演を行なっていただきます。

  • 開催日時  平成28年10月28日(金)13:00~17:00 (開場:12:30)
  • 会   場  千葉商工会議所 14階第1ホール
  • 参加費1,000円 (当日、受付にてお支払下さい)
  •  定員90名(先着順)
  • 申込用紙と詳細な案内は   こちら(PDF版)。
    申込用紙と詳細な案内は   こちら(ワード版)。

開会挨拶13:00~13:10
第1部
講演:「ISO14001(2015)改訂に伴う登録組織の対応」
黒柳 要次 氏
㈱パデセア代表取締役、日本規格協会EMS審査員・判定委員会委員、EA21審査人、中央事務局参与、東商 エコ検定テキスト作成委員
13:10~14:10
休憩(14:10 ~ 14:20)
第2部
事業者からの講演(1):「東京ガスグループの環境への取り組み」
横山 典子 氏  
東京ガス㈱ 環境部 環境推進グループ 担当課長
14:20~15:05
事業者からの講演(2):「プラスチックのマテリアルリサイクル」」
森村 努 氏
エム・エム・プラスチック㈱ 代表取締役社長
15:10~15:55
第3部
EC千葉の取り組み紹介(EMS事務局の方へ)
中小事業者のEMS活動への支援、内部監査員養成講座、EA21無料相談会、EA21地域普及セミナー、浄化槽講習会、エコ検定受験対策講座、うちエコ診断ほか
服部 達雄
NPO法人 環境カウンセラー千葉県協議会事務局長
16:00~16:15
質疑応答16:20~17:00
主 催
千葉商工会議所、NPO法人環境カウンセラー千葉県協議会
後 援
千葉県、一般財団法人千葉県環境財団、公益財団法人千葉県産業振興センター、一般社団法人千葉県商工会議所連合会、千葉県商工会連合会、一般社団法人千葉県経営者協会、千葉県中小企業団体中央会、千葉県中小企業家同友会、一般社団法人千葉県環境保全協議会、一般社団法人千葉県産業廃棄物協会、一般社団法人千葉県建設業協会

エコアクション21普及セミナー
中小事業者の経営に役立つ環境経営システム説明会 報告

2016-08-05掲載
  • 開催期日:2016年7月22日(金)
  • 開催時間:13:00~17:00
  • 開催場所:千葉商工会議所 14階 第2ホール
  • 参加者数:47人

千葉商工会議所、エコアクション21地域事務局千葉県環境財団 及びNPO法人環境カウンセラー千葉県協議会との共催により、エコアクション21(略称EA21)の普及セミナーを開催した。

 最初に環境カウンセラー千葉県協議会の見並理事長から、地球温暖化は、国際的には気候変動と言われております。IPCCの報告書等では、適応策という言葉が多く使われるようになりましたが、EA21による緩和策も地道に取り組みましょうとの主催者挨拶があった。

 基調講演では、千葉県環境生活部 循環型社会推進課 副技監 江利角晃也氏より「循環型社会と法令管理」というテーマで、法制度の歴史と体系、最近の不適正事案、そして、廃棄物そのものの考え方についての講演と、千葉県の取組"ちばエコスタイル"の紹介があった。引き続いて、環境カウンセラー千葉県協議会・橋本正氏より環境法改正と実践的法令管理についての講演があった。

次に「EA21への取組成果の事例紹介」として、ガレージ藤枝 藤枝栄一氏(発表代行:EMS支援センター長 宮田勉)及び有限会社四季コーポレーション 常務取締役 高橋正樹氏、収集運搬部課長 武藤晋司氏より自社の事業に即したエコアクション21活動の報告があった。2名及び8名と小規模な事業者の事例であったが、自力で取り組む、大変参考になる事例紹介であった。

最後にEA21地域事務局千葉県環境財団の服部達雄氏より「地球温暖化対策に期待されるとエコアクション21」についての講演があった。

尚、講演終了後には、4社の方が、個別相談として、審査人に熱心に相談していた。新たな取り組みの拡大を期待したい。

************
千葉県環境生活部・江利角氏
セミナー風景

豊富な人材が環境経営システムの構築と運営を支援します

環境マネジメントシステム支援センターは、環境経営に取り組む企業や団体に対して実際的な支援をきめ細かに行うことを目的として、千葉県協議会内部のセンターとして設置した組織で、平成11年に立ち上げてから今年で16年目になります。

  • センター員数;53名
  • ISO14001審査員資格保持者:35名
  • エコアクション21審査人:34名

ISO14001及びISO9001関係

  • 環境経営システムを主題とする「企業環境セミナー」の開催
  • ISO14001に関する各種セミナーへの講師派遣
  • IS014001認証取得と継続的改善の支援
  • IS014001及びISO9001内部監査員養成講座の開催

エコアクション21(EA21)関係

  • EA21普及セミナーの開催
  • EA21普及プログラム、各種セミナーへの講師派遣
  • EA21への取り組み、認証・登録申請のコンサルティング
  • 内部監査員養成講座の講師派遣

ISO9001、ISO14001の内部監査員養成講座を千葉商工会議所と共同で開催

ISO9001、ISO14001の内部監査員養成講座(2日間コース、有料)を千葉商工会議所と共同で開催しています。
規格制定の経緯、認証取得の意義と効果、規格の解説、内部監査の進め方を経験豊かな講師が説明し、内部監査ワークショップで実習します。

エコアクション21普及セミナーは、中小事業者には最適

「エコアクション21」は、中小企業、学校、公共機関等が “環境への取組を効果的・効率的に行うシステムを構築して、省エネルギーなどの目標を持って計画的に活動し、その結果を取りまとめて公表する方法” として環境省が策定しました。ISO14001と比較して取り組み易く、審査及び認証・登録の費用が安い等の特徴があり、中小事業者には最適のシステムです。

エネルギー問題そして地球温暖化問題など事業者の環境経営への期待はますます大きくなっています。PDCAにより継続的改善を図る環境経営システムは、環境コストの削減とともに事業の発展にも役立ちます。このセミナーは、これから環境経営システムを構築しようとされている事業者だけでなく、既に認証取得済みの事業者が環境経営担当人材の育成や取組のレベルアップを図る手段としてもご好評を戴いています。
個別の組織内で行う講座または複数の組織が共同で行う講座に出前講師を派遣することも可能です。
ご相談ください。

企業環境セミナー

厳しい経営環境が続く中でも経済全体としては期待感の持てる状況が出てきているようです。環境マネジメントシステム(EMS)に取組む企業にとっては、この状況を活かしてより一層効果的な活動が求められていると言えるでしょう。今回は、EMSを有効に活用するため、基調講演としてISO14001の規格や審査に関する最新情報を提供します。
また、2つの組織からEMS取組み成果の事例紹介を行います。さらに、このEMSを展開して経営に役立てる観点からEMSの有益な活用方法を解説します。
それぞれの講演がこれから環境マネジメントシステムを構築し、実施し、維持しようとする組織および認証取得済で継続的改善を目指す組織に必ず参考になるものと考えます。皆様のご参加をお待ちしております。

エコアクション21取組事例(企業環境セミナーでの発表

企業環境セミナーで、「ea21」に取り組んでおられる中小企業の方に、 毎年取り組み事例発表して頂いています。建て前ではない現場からの発表ですので、これから取り組もうとしている企業あるいは今取り組んでいる企業にとっても役立つものと考えています。是非参考にしてください。また、次は我社の事例をとお考えの方は、審査人にその旨をお伝えください。

タイトルをクリックすると、スライドを表示します。
発表年月 発表タイトル 企業名 主な事業 所在地
2013.07 エコアクション21に取り組んで 齋藤会計事務所 会計事務所 八千代市
2013.07 エコアクション21に取り組んでの成果 大金興業株式会社 建設事業、建築事務所、宅地建物取引業、ビルメンテナンス業、産業廃棄物/一般廃棄物収集運搬業 千葉市
△ページトップへ